スポンサーサイト

--年--月--日 - スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラルクMSG公演、フォーブス記事訳

2012年03月28日 - UNSORTED

昨日のNew York Timesの記事、たくさんの反響ありがとうございました!
とんちんかんな訳で申し訳ない限りですが、あの天下のNew York Timesに、
あれだけ高評価な記事が書かれていたことだけでもお伝えすることができて幸いです。
プロの方も部分的に訳しているみたいなので、合わせて参考にしてみてください。
ただ、歌詞についての部分のみが私と違う風に訳されているのですが、
生意気ではありますがぜええええええったい私が合っていると言わせてください!笑
本当にここだけは絶対「真実、愛、運命、孤独について」です。ABOUT=ついてなので!絶対!(しつこい)

ということで今回はForbesのL'Arc-En-Ciel: The Richest Rock Band You've Never Heard Of
「L'Arc~en~Ciel、最もrichな(濃ゆ~い)ロックバンド」を翻訳させていただきました。
できる限り意味が通じる範囲で直訳することを心掛けているのですが、よくわからない箇所にはメモなどつけさせていただきました。
というかそもそもあの『世界有数の経済紙』(ウィキ抜粋)のフォーブス誌にインタビューされたとか凄い…。
毎度のことながら読みづらく見苦しい文章ではありますが、以下からどうぞ。


-------------------------------------------------------------------------------------------

Madison Square Gardenの場内が10分前に暗転してから、観客の歓声は鳴りやまらない。
アリーナのスピーカーから流れる不気味なシンセ音が、今夜のヘッドライナーの差し迫る登場を告げた。

突然巨大なスクリーンが映し出され、”Callin”という言葉が映し出された携帯電話の画面のような
デジタルな映像が流れる(着信画面という意味、CHASEの歌詞とかけているのかも)。
ステージに光が溢れ、メンバー4人が現れる。音楽が始まり、会場内のデシベルが二倍になる。
今まで聴いたことのあるデスメタルの中で最もハッピーなデスメタルだ。
メタリカの酔わせるようなギターリフとU2の楽観的なボーカルという信じられないような組み合わせ。
それに乗せられた歌詞はアニメからインスピレーションを受けたようである。

「Calling the fallen angel!」レプラコーン・メデューサのようなリードボーカルがステージを無邪気にスキップしながらうなる。
(レプラコーンはアイルランドのオッサンの妖精でミニマムなのが特徴wwwメデューサは蛇の髪の毛を持った女性の怪物)
「Starting now, let’s play tag!」(さあ、今から鬼ごっこしようぜ!)

日曜日にthe Gardenをほぼソールドアウトさせ、観客を狂わせたこのバンドはL’Arc~en~Cielといい、
今まであなたが聴いたことのあるバンドの中で最もrich(裕福という意味ではなく、濃厚な、こってりした、
鮮やかな、充実した、などの意味を全て網羅した表現だと思われる)なバンドであろう。
世界で1500万枚のCDの売り上げを誇るこのバンドは、日本人初のMSG公演を含めたこの世界ツアーでバンドの20周年を祝っている。

今後東京でこのツアーを締めくくるまでに、このバンドは17公演を行い、計50万人を集客する。
日本で行われる5公演(6のはずですが間違いかな?)のチケットは100ドル以上し、Lady Gagaと同等である。
世界の他の箇所では約半額の値段で売られている。グッズやアルバムの売り上げを全て合計して、
バンドはこの数カ月で2000万ドルを稼ぐこととなる。

MSG公演の数日前に「20周年を祝うために何か特別なことをしたくて、世界をツアーすることを決めました」と
リードシンガーのhydeは通訳者を通して語った。8桁の支払額は彼らを止めなかった。
(3月29日訂正:8桁なのはMSGの使用料ではなく、ツアー全体の費用のようです。1千万ドルと考えても8億円、さすがに高過ぎますよね…。
ちなみに、NY Timesのとあるスポーツ記事に、MSGの使用料は約40万ドル、3000万円強と書いてありました。)

L’Arc~en~Cielが日本の典型的なロックバンドであるなら、hydeは日本の典型的なロックスターとして相応しいであろう。
彼はフォーブスのインタビューに、大きすぎるプラダのサングラスを身に付け、その姿に似合う、
多数のマネージャー、カメラマン、広報担当者という取り巻きを引き連れてやってきた。
我々フォーブスの収録が始まる直前には、スタイリストが彼のウェイビーな黒髪に何かを吹きかけた。
彼はライブではジョニーデップ演じるジャックスパロウのブロンドバージョンに変身する。

このようなスタイリングは「アンニュイ(倦怠感)」の産物なのかもしれない。
実際、hydeは同じグループで長くやり続けていることに退屈していることを認めた。
バンドは20年前、NirvanaのNevermindがロックとフラネルという二つのルネサンスを巻き起こしていた時代に大阪で結成された。
(ロックは言わずもがな、Nirvanaがフラネルシャツを流行らせたからこう書かれているみたいです)
hydeのバンドは他と違うことをしなければならないと最初から感じていた。

「バンド名の候補を見ていたときに、英語名は他のバンドにほとんどとられていたからフランス語にした。
そうすればユニークだと思った」とhydeは説明した。「フランス語で虹という意味だが、その意味で選んだというわけではない。
でも今はこの名前がバンドに合ってきていて、このバンドを上手く表していると僕たちも思う。僕たちの音楽もとても多様性に富んでいるから。」
L’Arc~en~Cielの音楽は、ギターがヘビーでありながらも、グランジというには明るすぎるであろう。
アメリカでは、1990年代後半から2000年代前半にかけてRammstein(ドイツのバンド)やMarc Antony(ラテン系歌手)など、
外国語とバイリンガルアーティストの流入が見られた。しかし、hydeのバンドが海を渡ることはなかった。
「アメリカで活躍するアジアのアーティストはいなかった。アジアのアーティストがアメリカで成功する時代は始まったばかりだ」と彼は言う。

しかし、彼らは他の方法で差別化を図った。
常にとんでもない未来的な衣装を身に纏い、P’UNK~EN~CIELというパートチェンジバンドも行った。
1500万枚の売り上げを誇り、世界中にカルトを引き連れたこのバンドは、アメリカのマーケットを試す必要などなかった。
2月に出たBUTTERFLYは日本で17万枚を売り上げてチャート1位をとり、ヨーロッパでも今月発売された。

バンドがアメリカに来たのは、アメリカのマーケットに売り込むための組織的な試みというより、
観光するための口実だったのではないかと思われるほどだ。
日曜日のライブの最中に、メンバーの一人はアイラブニューヨークと書かれたバッグの中から
マグカップやニューヨークをテーマにしたモノポリーなどのお土産を取り出していた。

しかし、hydeにとってthe Gardenでのライブはただのゲーム以上のものであった。
「世界ツアーが終わったら、各自ソロプロジェクトに移ります」と彼は語った。
「僕のは、よりアメリカのファン向けのものなので、またここに演奏しに戻ってくることを楽しみにしています」
「・・・探検家のような気分です。舗装されてない道を歩いてるような。」
もしそうであるならば、リスクの低い計画だ。
L’Arc~en~Cielは今までたくさんの数の「Go」サインを出してきた。今後も永遠と動き続ける準備ができている。
(直訳するととても回りくどくなってしまいましたが、今後もリスクを恐れず探検家のようにどんどん道を切り開くだろうというニュアンス)



以下追記で感想
スポンサーサイト

続きを読む »


ラルクMSG公演、ニューヨークタイムズ記事訳

2012年03月27日 - UNSORTED

ラルクさんおめでとう!凄い景色を見せてくれてありがとう!
ってことでNY TimesのA Debut in New York, 20 Years in the Making「ニューヨークデビュー、20年の軌跡」を訳しました。
上手く訳せていない部分も多々あって見苦しい文章だと思いますが・・・
まあNY Timesに取り上げられただけ凄いよね内容なんてどうでもいいよねテヘェε=┏(^o^)┛逃走
あと、ところどころ洋楽のアーティストの例えが使われていたので、参考になりそうな動画引っ張ってきてみましたww合わせてどうぞw


---------------------------------------------------------------------------------------------

L’Arc~en~CielはバンドのニューヨークデビューとなったMSG公演をソールドアウトさせ、
20年間ミリオンヒットを生み出してきたアリーナクラスのロックバンドである全ての証を見せつけた。

バンドの4人のメンバーは、デザイナーが手掛けたようなパンクな髪型とキラキラで左右非対称の衣装をまとい、
いつでもスポットライトを浴びる準備ができているかのように振る舞っていた。
ステージの周りにはスクリーンは広がり、CGの街並みや炎の壁が映し出され、盛り上がりの絶頂で花火の特効が放たれた。
バンドのリードシンガー、hydeは、「ゴスロック」のクルーニング(低い声で囁くような唱法)や、
深いしゃがれ声、そして中性的なファルセットまでもを可能にするしなやかでメロドラマティック(情緒的)な歌声を展開させた。
ギタリストのkenのソロはEddie Van Halenを彷彿とさせるような音色を響かせた。【参考動画(タバコ…そしてイキ顔…)】

しかし、フランス語で虹を意味するこのL’Arc~en~Cielというバンドは、日本のバンドである。
日本で何千万枚というCDの売り上げを誇るこのバンドは、MSGでヘッドライナーを務める初めての日本人である。
バンドの日本という原点は、多少の英語のフレーズを除いてほとんどが日本語で書かれた歌詞だけではなく、その音楽性にも影響を与えている。
ダブルタイムのドラムとパンクなギターで激しくなる曲も、長く、絶えず続くメロディーラインがあり、
まるでブロードウェイミュージカルで使われるロック音楽のようである。激しい曲でもそうでない曲も、丁寧に、細心の注意を払って演奏される。
hydeは芝居がかった虚勢を張って歌い上げ(※直訳するとこうですが、文脈的に決して悪い意味で使われているわけではなく、
ただ単にhydeの歌は演劇のようだったという意味だと思われます)、スクリーンでアップに映された姿は熱心で、大胆かつ挑発的、
また心がこもり、感傷的であるかと思いきや、いたずらで秘密めいたようにも見られた。その間ずっと彼の歌声は絶え間なく響いていた。

ほとんどの楽曲がQueen、Metallica、U2、Depeche ModeやDavid Bowieのようなギターロックでありながら、
L’Arc~en~CielはXXXのダンスポップのような、アメリカのロックバンドがやろうともしないようなスタイルの曲もこなした。
ベーシストのtetsuyaがいやらしいからかいとともに観客にバナナとロリポップを投げ、
hydeがAxl Roseのような腰を動かす姿は【参考動画(1:12あたりの動きが特に似てるww】
バンドが男らしさ(ただの男らしさというより、machismoはその言葉の音からしてガチムチマッチョな感じ)を見せるというより、
憧れの対象となる様子を表していた(※おそらくラルクが中性的って言いたい)。
そんな彼らの歌詞は真実、愛、運命、無限の孤独を哲学的に思索する。

hydeとtetsuyaによって1991年に結成されたL’Arc~en~Cielは、アニメやテレビゲームの主題歌でその人気を獲得した。
これまでの北米でのライブはボルチモアで2004年にアニメファンを対象に開かれたオタコンのみである。
今回MSGのファンは、鋼の錬金術師主題歌のアップテンポなパンクポップREADY STEADY GOを始めとした、
アニメの主題歌となった曲たちに盛り上がりを見せた。
アニメは言語の壁をとっぱらい、バンドは今後ヨーロッパとアジアへツアーを進めていく。アメリカで行われる公演はあとハワイだけである。

「ここへ来るまで20年かかった」とhydeは最後の曲「虹」の前に語った。「また会えるよね?」


2011年のライブを振り替えるバトン

2012年01月04日 - UNSORTED

凄い久しぶりにこのブログ開いたー!!!!!!
ウワアァァァアァ黒歴史がいっぱいだー!!!
光の速さで非公開にしたよ!!!


合計で4本しかライブ行ってない2010年に比べて、去年は見事にバンギャル復活の年でしたー

▼今年行ったライブを列挙してください(日にち/バンド名/会場)
0101 L'Arc~en~Ciel/20th L'Anniversary Starting Live “L'A HAPPY NEW YEAR !”@幕張メッセ国際展示場 9-11
0205 ギルガメッシュ/凱旋公演“CHIBA”@市川市文化会館大ホール
0225 MGMT/Japan Tour 2011@新木場STUDIO COAST
0404 cali≠gari/「≠」レコ発『純一じゃないじゃない!』 *純一様限定無料GIG@Zepp Tokyo
0416 シド/dead stock TOUR 2011@代々木第一体育館
0425 吉井和哉/Flowers & Powerlight Tour 2011@Zepp Tokyo
0428 凛として時雨/TOUR 2011 "VIRGIN KILLER SUICIDE"@戸田市文化会館
0504 ゴールデンボンバー/全国ツアー 2011 "Life is all right"@C.C.Lemonホール
0508 ゴールデンボンバー/全国ツアー 2011 "Life is all right"@C.C.Lemonホール
0517 ゴールデンボンバー/全国ツアー 2011 "Life is all right"@TOKYO DOME CITY HALL
0521 ムック/TOUR “Chemical Parade” FINAL@日本武道館
0522 ムック/MUCC history GIGS 97~11@日本武道館
0528 L'Arc~en~Ciel/20th L'Anniversary Live@味の素スタジアム
0529 L'Arc~en~Ciel/20th L'Anniversary Live@味の素スタジアム
0609 ムック/「ムックの日」“Maniac Parade 97~11”@新木場STUDIO COAST
0618 cali≠gari/#7 10th Caliversary GIG 「真梅雨の野外 ~再起Do?~」@日比谷野外音楽堂
0618 cali≠gari/#7 10th Caliversary GIG 「真梅雨の野外 ~再起Do?~」@日比谷野外音楽堂
0622 ゴールデンボンバー/全国ツアー 2011 "Life is all right"@SHIBUYA-AX
0706 凛として時雨/TOUR 2011 VIRGIN KILLER SUICIDE@東京国際フォーラムホールA
1007 ゴールデンボンバー/Zepp全通ツアー 2011 "やればできる子"@Zepp Tokyo
1008 ゴールデンボンバー/Zepp全通ツアー 2011 "やればできる子"@Zepp Tokyo
1012 cali≠gari/トゥワー2011「GIVES」@赤坂BLITZ
1023 V-ROCK FESTIVAL 2011@埼玉スーパーアリーナ
1110 氣志團、ゴールデンボンバー/極東ロックンロール・ハイスクール「~3年B組金爆先生~」@Zepp Tokyo
1128 凛として時雨/TOUR 2011“αβ+1”@渋谷CLUB QUATTRO

▼今年一番印象に残ったライブは?

いい意味でも悪い意味でも印象深いのはラニバ@味スタですね、ふふふ
チケットもギリギリまでとれなくて本当ラルクふざけんじゃねえよゴラァ
こっち3年間FC解約せずに健気に待ってたんじゃオラァンンアアアアァァア?ってなってましたね懐かしい…
当日は当日で大雨だし寒いし黒髪アシメテツヤ激マブだったしマジ思い出すだけでつらァ…テツヤァ…
とにかくやっぱりラルクさん好きだな~私の帰るべき場所はここだな~って実感した2日間でした。

▼今年一番楽しかったライブは?
う~ん、これといって特出したものはないけどやっぱりボンバーかな?
他のバンドは「楽しい」以外の感情も混ざってきちゃうんだけど、
ボンバーのライブはありとあらゆる「楽しい」がギュッと詰まってます。
楽しくなきゃこんなアホみたいな回数行ってないわwwwww

▼泣けたライブは?
今年唯一泣いたライブはラピニュでしたねー。
初っ端のあなた合唱してるときジュビジュビのぐちょぐちょだった笑

▼もし楽しくなかったライブがあったら教えて?
ラピニュ楽しかったけど色々辛かった…
ラニバも楽しかったけど雨が辛かった…
平和なラルクアンシエルのライブに行きたいものです

▼一番印象に残った曲は?
ラニバ初日、最初のIn the Airのイントロ聴いた瞬間、
ああああああああああああもううううラルクううううう好きいいいいいい
寒いい雨寒いいいいいけど好きいいああああなんなのもうバカあああああああああああ
好きだよおおおおおなんでよおおお好きいいああああうえええええええええ
ハイドオオけんちゅわああんテツヤあああゆきひろおおおああ好きいいいってなってた

▼一番印象に残ったMCは?
ラニバハイドの「やまない雨はない」
あと氣志團ボンバーでの翔やんの「俺らも10年間バンドやって、
色んなタブーを犯してきたけど、本当に根底から覆してくれたのはゴールデンボンバー」

▼行きたかったけど行けなかったライブはある?
いっぱいありますよ!夏6週間と冬2週間のインドがマジ痛手!!!!
とにかくラニバツアーに一回も行けなかったのが本当に悔しい…なんのために3年待ったんだ…
各種夏フェスも行きたかったし、年末はJACKも行きたかった!CDJも!欲を言えばキリソロも!

▼行きたくなかったけど行ったライブはある?
そんなことできるほどお金ないヨ~

▼今年一番行った会場はどこ?
Zepp東京5回
すんごい嫌いなのによく行った私…笑

▼初めて行った会場or都道府県は?
市川市文化会館大ホール、戸田市文化会館、意外にもレモホ、
味スタ、野音、またまた意外にもAX、国フォ、クアトロですねー

▼遠征はした?
してないですねー完全にタイミング逃した感ありありですねー
したいんだけど、週6で学校あったり、お金がなかったりと都合がつかなくて。
あとは一回ストッパー外れちゃうとその後が怖いっていうのもあるwww
今のところ予定では5月のUSJが初遠征になりそうな予感

▼ライブの前後に起こったアクシデントなどをどうぞ
私ですね、前期に土曜4限(16:15終了)っていうアホみたいな必修授業がありまして。
土曜日のライブ全部ギッリギリだったかんね!ムック武道館初日とラニバ初日が本当に危なかった。
ラニバ初日とか電車じゃ無理ゲーすぎて親にわざわざ車出してもらってwww必死乙wwww
開演が押したからなんとか間に合ったけど、味スタの周りを傘も差さずに半泣きで全力疾走した思い出…

▼麺が投げたもの、キャッチした?
野音で青さんのバナナが目の前に落ちたからスタッフに拾ってもらって食べましたw
あと同じライブで秀仁のタオル目の前に飛んできて、最前だし何も遮るものはなかったんだけど、
「いやシュージストでもないのにこれとっちゃまずいだろ」なんて雑念入って思わず手をひっこめてしまった

▼チケット代・交通費・ドリンク代etc…どのくらい使った?
ナマステ??????

▼今年最後のライブは?
時雨でしたーHERO行く予定だったんだけど、年末のインドの準備間に合わなくて断念w
なんだかんだでJACK行かないと年末感がないよな~としょんもり

▼来年は今年よりたくさんライブに行きたい?
行きたいいいいいいんだけど、9月から1年間留学が決まってるので、
それまでには本当に悔いのないよう、行きたいライブは全部行きたいと思ってます~
去年できなかった分ラルク充したいし、ももクロHERO女王蜂かまってちゃん辺りに手を出したい

▼来年最初のライブはもう決まってる?
己龍!初己龍!嫌な噂しか聞かないから(スタミナ的な意味で)心配wwww


今年もいっぱいライブ行くぞー\オー!/


朱音祭8月20日(夜の部)レポ!!!ゆっけも夢烏さんもお大事に!

2009年08月22日 - LIVE REPO

朱音祭行った夢烏体調崩しすぎ。・゚・(つД⊂)・゚・。

色んなところで「喉痛い」とか「発熱した」とか見ます。
病院行ったら、インフルA型だって診断された人もいるって。ゆっけもダウンしてるみたいだしね。
怖い・・・豚フルの感染力怖い・・・まだ死にたくないよ藤子ですこんばんは。
私は相変わらずゲッホゲホしてるけどただの喘息だしなー(笑)どうしようそれ以外はすこぶる元気(笑)

皆さんどうぞお大事に。夢烏にとってはライブ、イベント続きで8月忙しかったからね。一休みしてください。



そんなこんなで、朱音祭最終日の夜の部ライブのレポ行きまーーす!!
MCかなり忘れつつあるので、ニュアンスで受け止めてください。
それに喋ったことの順番バラバラだと思いますがあしからてゅん。

長くなりそうなので追記からどーじょ。


続きを読む »


なんかもう気持ち悪いぐらい長い朱音祭レポだよ。というかたつえお誕生日おめ。

2009年08月21日 - LIVE REPO

とりあえず、一言で言わしてもらうと、
最強に楽しかったよね☆

行ってきました朱音祭最終日!藤子ですこんばんは!!!!
なんか色々と出来事があったんで、全部書き切れるかわかんない・・・
ま、とりあえず覚えてる限りで、一日の流れを。



12時前に会場に到着!
最初はヒストリーブースへ。
ここにあったのは・・・12年間の雑誌の写真とアー写の拡大コピー、歴代のCD発売ポスター、
ツアーTシャツ、雑誌のバックナンバー、RTOCツアーのときに使ったパネル(?)等が展示してありました。
まあ、説明しようがないんですが、とりあえず初期のさとちは本当にチャラかったなって話ですよ。


そのあとは2階に上がって体力測定コーナー写真撮影コーナーへ。
ここがまあなかなかのカオスゾーンだったんですがwwwwww
まあ簡潔に言うと、体力測定は反復横とび、前屈、垂直飛び、背筋、握力でメンバー内の最高記録超えれば特製カードをあげますよ、と。
ちなみに、全部正確な数値は覚えてないけど各種目で最高記録出したメンバーは・・・
・反復横とび:さとち(30秒で56回・・・たぶん)
・前屈:ゆっけ(14cm)
・垂直飛び:さとち(60何cm)
・背筋:ミヤくん(200kg以上!!)
・握力:ゆっけ(ちなみに逹瑯の左手5.5kgwwwww弱いwwwwwwwwwwww)
※間違ってたら訂正お願いしますorzorz

ちなみに私は垂直飛びと握力と背筋と前屈やりましたー!
垂直飛びは50cmで・・・49cmのゆっけに勝ったwwwwwwwwww
あと前屈も18cmで、カードもらった!このカードがまた実に可愛いの・・・ミヤくんめっちゃ笑顔・・・
裏にはメンバーのメッセージが書いてあるんですが、ミヤ画伯が凄まじい画と一緒に「おめぇつえぇぇ」って(笑)
ここに載せていいかわかんないから、個人的にメールくれたら写メ送ってやんよw
あと、私は背筋86kgで。女子の平均が65ぐらいらしいんですが、そう考えるとミヤくん本当にたくましい。200kgとか異常だからねマジで。
というか握力1位がゆっけっていうことになぜかトキめく私輸烏。チクショウあんな顔してんのに・・・バカァアァァア!!!1
ギルガメブログにもあったけど、左迅がムックの最高記録更新しすぎてワロタwww色んなとこに「ギルガメッシュ左迅!!」とか書いてあんのw

写真撮影コーナーには、お立ち台(!)と、等身大程の大きさのベストワーストのときのアー写パネルと、
これまた等身大程の大きさのかなり昔の写真の顔がくりぬいてあるやつ(説明下手でごめん)
写真撮影OKだったから一応ここにも載せておくね。
shu1
お立ち台はこんな感じでした。普通に上に乗って写真撮影OK!!


その後は、けっこう並んでメンバーブースへ!!!!!!
まずは最初にSATOちの部屋
部屋の真ん中の囲まれたスペースにに机、座布団、練習用ドラムパッド、ゆっけのベース、ミヤのギター、
ゴミ箱と散乱したティッシュ(笑)が飾ってあって「俺の部屋こんな感じ!」みたいな・・・うん、そんなノリ(?)
TVも置いてあって、そこにはFCライブで「前へ」と歌うさとちがwwww
「ハイハイハイハイ!」を歌うさとちがむっちゃ可愛いのむっちゃ声張ってんのwwwwwww
あとは、巨大なさとちの絵やら写真がいっぱい飾ってあったり、小学校の卒業文集の作文のコピーもあった!
「将来の夢」ってタイトルで、『僕は将来コックになりたいです。お母さんとお父さんにサラダを作ってあげたらおいしいって言ってくれたからです。
でもおばあちゃんには、コックになるのはダメって言われました。でも僕はおいしいの言葉が忘れられないのでコックになります。』的な内容。
婆ちゃんの言うこと聞けよ。でもさとち可愛いよさとち。
あとは、さとちの私服がいっぱい飾ってありました。私用してる鏡も置いてあって。「俺の鏡!」って(笑)


次はミヤの部屋
部屋を囲むようにギターがダアアアアァっと。中心にもギターとエフェクターとか置いてあったり。
全部一つ一つ直筆の説明が書いてあるんだけど、これがまた可愛いww
「自分へのごほうびに買いました」とか「おやじの。40年前の。」とか「初めて買った7げん」とか
「○○に頃いた(※頂いたと書きたかったんだろう)」とか、とりあえず漢字の少なさに唖然wwww
あとは、トイデジで撮った写真がいーっぱい飾ってありました。BGMがなぜかジブリとかでね。泣けるんだよ。
あとこの前のHistoryのときにも飾ってあった自画像?あの「目つき良くない」とか「昔から骨太」とか書いてあるやつ?あれも置いてありました。
床とか壁に落書きっぽい絵が色々描かれてたんですが、出口近辺の目立たないところに皺だらけの悪意しか感じないゆっけ像がいて吹いたw
あれは誰が描いたんだろうなぁ・・・ESPの学生さんなのか実行委員の方々なのか・・・(笑)
あ、あと小学生の頃の詩もあったわ!!6年2組か3組か、矢口雅哲。
「富士山は高い。でも飛行機よりも低い。でも僕より高い。」的な。いや、リアルにこんなこと書いてあった。
このころからミヤくんは独創的だったみたいです。


そのあとはYUKKEの部屋
とりあえず、まあ、照明がなぜかピンクでいかがわしいムード漂ってるんだよね。そして物が多い!ところどころにベーロやらピーちゃんも。
部屋入ってすぐに目につくところに、輸血子さん姿のマネキンが黒と赤でスケスケの超セクシーランジェリー着てるの。
これゆっけがセッティングに関わってんのか・・・なんて想像したら自分輸烏やってていいのかわからなくなりました。
この部屋のBGM、私がいたときはジュディマリとSpeedだった。あと、置いてあったTVにはNightmare Before Christmasの映像。可愛いなオイ。
壁には写真がいーーーーっぱい。幼少期の写真、ムック初期のゆけたん、輸血子さんの写真まで。気持ち悪いほど写真だらけ。
パッツンにする前の金髪ゆっけが可愛いこと可愛いこと。あと子供の頃の写真がたくさんあって感動しました。
お遊戯会とか、中学の頃の部活の写真とか、小学生の頃のラグビーチームかなんかの写真とか、赤ちゃんの頃の写真も。
小学生の頃の作文も原稿用紙のまま4冊ぐらいあって、小学生のときに隣の席の女の子と作ったという木の彫刻も展示してあった。
福野家ははこういうの大事にしてんだなー・・・なんて考えたら凄まじく微笑ましくなったよね(笑)
あとはRTOCメンバーサイン入りのスケートボードとか、駅弁ファイルも置いてあったよ!これがまたうける!!!
駅弁のパッケージをファイルしてあって、台紙にちゃんと食べた日にちと感想も書いてあんの。
「いくらがちゃんとしてる!見た目だけじゃない!」とか、「ご飯にも味がついてておいしい!」とか。
各展示品に直筆で説明が書いてあるんですけど、このファイルは「プライベート中のプライベート・・・超恥ずかしい」って書いてあったよ。
ベースも5、6本飾ってあった。ファズのPVで使ったのやつの説明には「先ぱい」って書かれてたかな?
アメリカで機材がなくなったときに買ったのは「アメリカの友達」と呼んでいるらしいです。
あとちょっと部屋の中でまたカーテンに囲まれた小さな空間があったんですが、その中には巨大な日本地図が飾ってあって・・・
日本各地で食べた駅弁の説明をマニアックに・・・うん、私輸烏やってていいのかわかんない/(^o^)\
切り裂きでゆっけが寝そべってる、落書きできる巨大な紙も置いてありました。もちろん落書きしてきたよ。


最後は逹瑯の部屋
壁が赤くて、床には白黒市松の布が敷いてあった。他の3人のゴチャゴチャした感じはなく、洒落た雰囲気。
飾ってあったのは・・・たつろこプロの原画とか、岩上家次男坊(笑)の美容室のチラシ、
切り裂きにも載せてたディズニーのシャンデリアギター持った巨大なミッキー!!!!!
DSも置いてあって、すれ違い通信自由にできたみたいですー。
壁一面はテトちオンパレードでモキュモキュした。もう凄まじい可愛さ。テト様死ぬほど可愛い。こんないっぱい写真撮る逹瑯も可愛い。
置いてあったTVにもテト様の映像。ひたすらテト様オンリー。
切り裂きにのっけてた誕生日のやつとか、未公開のもいっぱいだぁハアハアハア
んで、肉球ううああああああ!なんて騒いでたら・・・ゆっけ来た(^ω^ )ぶうおおおおしゃあああああ
部屋に15人ぐらいいたんですが、超みんな冷静なのwwww少しぐらいは騒いでやれってぐらい冷静wwwww
朱音祭Tシャツにジーンズ履いて、足元はサンダルだった。イケメンでした。(※フィルターかかってます)
手差し伸べたら、うちわでハイタッチされたぜwwwwチクショウ可愛いなお前wwwwwwww
部屋にいた人みんなゆっけに夢中になってたら、「ちゃんと(展示品を)見なさい!俺はいいから!」なんて言って帰りました。
イケメンでした。(※フィルターry)
あ、そういえばTVの前の一番目立つところに、JACKでサインコンプリートしたらしいKISS飾ってあったよ。


その後は、コピバン大会に!!!!!!!1
念願のピアノのお姉さんと対面・・・!!!!!!!!!!!1
最初はうさぎのお面かぶってたんですが、途中でお面外して!もう素顔も超可愛かった!!!!
MCも本当に可愛いくて。
「こんにちはーりそです。「そ」にアクセントでりそです。いっぱい人いますねぇ・・・
私基本ひきこもりなんで、こんな大人数の前に立つのかなり久しぶりです。」なんて言ってました。
恒例のスケッチブック使ってて・・・ハアアァァ・・・もう!本当に可愛い・・・
アゲハと家路弾いてました。言うまでもなく激ウマ。
みんなポカーンとしてました。もちろん私も。


そのあと、いったん外に出て輪投げと射的をやりに行ったんですね。
それで会場前でウロウロしてたら・・・めっちゃナチュラルに隣にミヤくんが歩いてきました。
条件反射でウワッ!って手上げたらなぜかハイタッチしてもらったwwwwそんな気なかったのにありがとうw
もうミヤくんめえええええええっちゃとぅるんっとしてた!!!やはりイケメンですごちそうさまです。
それにしても、黒と赤茶のツートーン似合うなぁ・・・過去の髪型でトップ3入るぐらい好きだ!
隣に立ってやはりよくわかったのは彼の身長でした本当にどうもありがとうございました。
私(165ぐらい)と目線変わらぬ!!!!うける!!!!!!!!!!
その後もミヤくん数回目撃しましたけど、彼が行くところには人だかりできるんですよねー。さすがだなーリーダー。

それで輪投げと射的に並んでたら、さとちがそのゲームエリア周辺に長時間居座っててww
待ってるお客さんにうちわで扇いであげてんの!!!もう超可愛い!!っていうか髪型超可愛い!!!
白の朱音祭Tシャツに、黒のパンツで、足元はサンダルでした。髪は例の両サイド編みこみでモヒカンみたいな。
そこにゆっけもガリガリくん持ってやって来ました。でも誰もあんま騒がないというwwwwまたwwww
ゆっけがさとち発見して敬礼したら、さとちもゆっけに敬礼!和むわリズム隊・・・・
ゆっけとさとちは客に交じって輪投げをちょくちょくやってましたね。
あと、ゆっけが持ってきたガリガリくんをさとちが食べて、またゆっけに返して、またさとちが食べてーみたいな。和むわリズム隊。
それで、まあその時私柵に寄りかかって並んでたんですけど、なんかデカい黒い物体が来たのね。
逹瑯だったのね。人が通れるようなとこじゃないのに、あのバカ柵乗り越えてきたんですよ。
距離0cmみたいな。というか私の手にあんたの背中当たりましたよみたいな。じゃskぁjdかsldじゃslkだs
ゆっけは、さとちのこと写メってブログ更新したり(※冗談抜きで真顔)、テラフリーダム。
私がさとちの近くに行ったときに、両手広げて風待ってますアピールしたらもっと激しくうちわで扇いでくれたw
このときに、一人輪投げで最高得点叩き出して、ムックライブのリハ勝ち取った子いたんですよ!!
それを見てたさとちが超興奮して、その子と超激しく握手して「おめでとおおっ!」なんて騒いでて。
ゆっけも気づいて「おおおお出たああああ!!!!」なんて騒いで、
その子ハグしたwwwwwwwwwww

ギヤアアアアアと叫ぶ夢烏wwwwwwwwその子(多分輸烏っぽかった)泣き崩れるwwwwwwwwwゆっけ笑うwwwww
凄かったわ・・・あの一部始終・・・(笑)
ちなみに私は輪投げも射的も何も当たませんでしたねえ(笑)

その後はー・・・チケット引き換えて、プリクラ撮って、逹瑯見て、ミヤくんも会って、
ゆっけにまた至近距離で遭遇して(笑)(またあんま騒がれないwwwwwwwwwwww)



その後は、メンバーの楽器試奏ブースへ。
ちなみに、ここで一大事件が起きます。

写真おkだったからまた載せるねホーイ!
shu3
shu2
こんな感じで(あとベースも)置いてあって、スタッフさんに頼めば演奏させてくれるんです。写真撮影もおk!
まあそれで、ベースべんべけして(ちなみ超弾きやすかった!!!)
そのあとに、あの要塞のようなドラム叩かせてもらったんですよ。
私、地味に小学生の頃からドラムやってるんで、ちょっと派手にドコドコやらしてもらってて。
それで満足して、ドラムセットから離れたら・・・




( ^ё^.)ノノ・゚・パチパチパチパチ








たつえがめっちゃ笑顔でこっち見て拍手してるうううううううううあああああああああああああああああああああああ






~藤子死亡のお知らせ~





隣の部屋でリハかなんかやってたと思うんですが、本当にいつの間にか覗きにきてて。
それで・・・うん、なんか拍手してくれた後に、これまた笑顔で私見てウンウンうなずいて、帰っていきました。

もう死ぬかと思った心臓痛かった・・・今これ書いてるだけで死にそうっすwwwwww
後で聞いた話によると、(私ドラムにウハウハしすぎて気付かなかったけど)
私が演奏してる間もずっと私のほう見て腕組みながらうなずいてたとかkじゅnskだljdかlsdじゃk
いやー、思ったよね。私これ将来ドラマー目指すしかないなと一瞬思ったよね(笑)
まあそんなことはありませんが、でもこれからも練習頑張る気になったよ。
私事ですが、今ちょうどやってるバンドが模索中で悩んでたんで、逹瑯ほんっとにありがとう。



この時点でお腹いっぱいで帰りたかったんですが(笑)、メインイベントのライブが・・・ね。まだありますから。頑張れ自分。

なんかこの時点で日記かなり長くなってきたんで、ライブについては明日kwsk書きますね。
大事なことだけ今のうちに書いておくと
・逹瑯のバースデイサプライズで祝った
・黒子の格好してケーキ持ってくる前ちゃんwwww
・ゆっけが泣いた
・個人個人の朱音祭の感想
・ミヤくんのテンションが高過ぎた
・ミヤくんが蘭鋳の間、マイクなしで叫んだ
・↑「最高の思い出をありがとおおおおおおおおおお!!!!!!!1」

とかとか。いやもうもっと書くこといっぱいあるけど、これ以上長くなると若干しつこいんで、また明日!




あ、最後にちょっと。メンバーがその辺うろついてると、けっこう人だかりができて動けなくなってる場面とかもあったんですが、
なぜか今日ゆっけが一番騒がれない・・・って言ったらおかしいですけど(笑)、それ程キャーキャー言われてなくて。
個人的に感じたことなのでよくわかんないんですけど、他のメンバーが3人比較的終始ニコニコしてたのに(さとちは特に)、
ゆっけは歩きまわってるときもずっと真顔で。輪投げのところにいてもずっと携帯もいじってたりして。
なんかこう、近づきづらかった感は否めなかったんですよね。・・・あくまで主観ですけど!
でも、ライブのMCで、「会場の門の前でこんな大勢の人が来てくれてるの見たら泣きそうになった。
今日真顔で歩いてたでしょ?涙こらえてたんだよ、あれ(笑)」
なんて本当に名残惜しそうに言ってました。
だから・・・うん、ゆっけ誤解してごめんね。これだけは今ここで謝らせてくれ。
ああ、こういうとこゆっけ好きだなーなんて気持ち悪いことを今考えてる私はほっといてください。


そんなこんなで、ここまで読んでいただいた方々、長々とわかりにくい文章すみませんでした。
とにもかくにも、本当に本当に本当に楽しいイベントだったので、自分の記憶用に書いておきたかったのと、
行ってない人にすこーーーしでも伝わればな、なんて生意気なこと考えて書いちゃいました。
でも多分実際の楽しさの1億分の1も伝わってないよきっと・・・orz


そして、今日一緒に行動してくださった真坂ちゃん、ホムサさん、蟻さんありがとうございました(´;ω;`)
本当に本当に楽しかったです!これ一人だったら多分凄まじくそれこそ儚いことになってたと思うんで(笑)
またお会いできたらいいな~なんて!!!うはっ図々しいね私!!!!!1



よし、それではなんか書き忘れてたことあったら、また明日にでも書きます!
ではでは、本業に戻ってそろそろ課題とかやらんとなーなんてアハハハハ!うける!!!!




あ、そうそうもう祝ったけど(笑)、逹瑯お誕生日おめでとう。
まだムックのメンバーの名前も顔もわからない頃にたまたま流星を聴いて、
逹瑯の歌声に即惚れた自分の耳に今はただただ感謝です。
今日ケーキ運ばれてきたときに、目めっちゃ赤くなってたの見逃してないんだからな。
大好きだよバーーーーーカ。

最高の一年になりますように。




ではでは、おやすみや。
朱音祭本当にありがとう。素敵な夏の思い出になりました。


このサイトについて


藤子
2011年を機に返り咲きました
基本下手大好きぺろぺろ
>>ABOUT
>>LIVE
>>MAIL



<今後のLIVE予定>
0421 ももクロ
0422 ももクロ
0429 HERO
0511 ボンバー
0512 ラルク
0513 ラルク
0520 ラルク
0609 ムック
0617 ボンバー
0618 ボンバー


follow fjkfjkfjk at http://twitter.com




.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。